I-Play Fes いわき演劇まつり

第1回中高生ディレクターズWSが開催されました。

a0290929_1025511.jpg


第1回中高生ディレクターズWSが開催されました。

2014年1月26日13:00~、いわき市中央公民館の会議室で第1回のWSが行われました。

東京から野村政之さんをお迎えし、中学生3名、高校生9名が集まりました。

まずは顔合わせのために円になって自己紹介。
初対面ということでみんなとても緊張していました~。

でも、それぞれの「今イチ推しのもの」を紹介して行くウチにどんどんうち解けて行きました。
若いっていいね!(^_^;)

その後、実行委員会代表のいしい先生から、
フェスティバルの創立の経緯やコンセプトについて話してもらい、
それを受けてディレクターズが記者になって「なんちゃって記者会見」をしました。

記者会見後、今度は自分がフェスティバルを他の人に伝えるためのペーパーを作成。
講師の野村さんからは、「さっき自分のイチ推しをみんなに伝えたように、熱く伝えて下さい」
というアドバイスがありました。

みんなが熱心にペーパーと格闘しているところで、時間切れ~。

ペーパーは次回までの宿題となりました。


参加メンバーの感想はフェスのTwitterの方にアップしますので、見ていただければと思います。
https://twitter.com/iplayfes

参加してくれた中高生のみんなは、いわきの復興のために何かしたい、という意欲にあふれていました。

そのまっすぐな目を見て、大人は本当に頑張らなければいけないな、と、あらためて思いました。


福島の子供たちは「原子力災害」というたいへんなことを経験したけれど、
それがあったからこそ手に入れられた大切なものがある。

そう子供たちが胸を張って言えるようになるよう、大人、頑張ります。


a0290929_1042217.jpg

[PR]
by mcmckokoro | 2014-01-29 10:14 | I-Play Fes