I-Play Fes いわき演劇まつり

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アフタートークのゲスト決定!

アフタートークのゲストが決定しました。




欲張っていろんなことをやりたがったのですが、

今回のフェスではトークイベントを一つだけに絞りました。 

ゲストは

ままごとの柴幸男さん、

マームとジプシー藤田貴大さん、

そして、演劇ジャーナリストの徳永京子さん!


演劇がなかなか広がりを見せないのにはたくさんの理由がありますが、

ひとつには良き評者が少ない、ということがあるのではないかと思ったりします。

(これは私の勝手な感想です。)


優れた演出家の優れた作品、優れた評者の優れた批評、

そういう優れた表現にいわきで出会うことができたら、

なにかが変わる、かも、かも、かも・・・。


そんなこんなで、演劇ジャーナリストの徳永京子さんをお迎えします!

みなさま、ぜひ劇場にお運び下さい!


 アフタートーク

 日時: 2/2(土) 20:30~

 会場: いわきアリオス小劇場

 ゲスト: 徳永京子 ( 演劇ジャーナリスト )

       柴 幸男  ( 劇作家・演出家・ままごと主宰 )

       藤田貴大  (劇作家・演出家・マームとジプシー主宰 )

                  敬称略
[PR]
by mcmckokoro | 2012-10-27 13:03 | I-Play Fes

I-Play Fes ~演劇からの復興~  日程について(改訂版)

I-Play Fes
 ~演劇からの復興~ 
 いわき演劇まつり開催要項



開催日程   2013年2月1日(金)~2月3日(日)

参加団体   青年団
         ままごと
         マームとジプシー
         短編演劇コンペティション 応募団体

会  場    いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場
         http://iwaki-alios.jp/access/index.html

主  催    I-Play Fes 実行委員会

共  催    いわき芸術文化交流館 アリオス
         いわき地区高校演劇連盟
         いわき演劇の会(交渉中)

日  程
    2/1(金)
          9:30 ~ WS A  講師 柴幸男
         13:30 ~ WS B  講師 柴幸男
         19:00 ~ 上演(1) マームとジプシー
              
    2/2(土)
         9:30~    WS C 講師 藤田貴大 
         10:00 ~  上演(2) 遠野高校 芸術鑑賞 公演 ままごと
         12:30 ~  短編演劇コンペティション 「劇王っぽいの」
         16:30 ~  上演(3) 青年団
         18:30 ~  上演(4) ままごと
         20:30 ~  ポストトーク(交渉中)

    2/3  13:00 ~  上演(5) 青年団
         15:00 ~  上演(6) ままごと
         17:30 ~  上演(7) マームとジプシー       

上演作品   
         青年団   平田オリザ 作・演出 『ヤルタ会談』
         ままごと   柴幸男 作・演出 『反復かつ連続』・『あゆみ(短編)』他
         マームとジプシー  藤田貴大 作・演出 『あ、ストレンジャー』
 
チケット料金
                       一般      高校生以下 
                       
          青年団        ¥1,000    ¥ 500
          ままごと        ¥2,000    ¥1,000
          マームとジプシー  ¥2,000    ¥1,000
          3演目セット料金   ¥4,000    ¥2,000
          劇王っぽいの     ¥ 500     無料
ワークショップ     ¥1,000    ¥ 500


チケット発売  12月中旬より アリオスチケットセンターにて発売
          発売日程の詳細は決まり次第お知らせします。
[PR]
by mcmckokoro | 2012-10-20 21:42 | I-Play Fes

ごあいさつ


I-Play Fes ~演劇からの復興~ いわき演劇まつり 実行委員会 代表 の いしい です。

いわき総合高校で演劇の授業を担当しています。


この度、いわきで演劇フェスティバルを開催することにしました。


あの震災からもう1年半以上が経ちました。


あの日以降、私たちの中で何かが変わりました。

一見戻ったように見える平穏な日常の中にあって感じる何か。

様々な選択を迫られ、自分の生き方やあり方に向き合った経験、

感じずにはいられなかった無力感や焦燥、

それらは私たちの身体に棲み続けています。


震災以降感じた様々なことは、演劇部の生徒達と一緒に作品にしてきました。

震災直後から、私には演劇が必要でした。

2600年以上前から、人間にとって演劇は必要なものでした。

今のいわきにも必要なものなのかもしれません。


いわき総合高校はこの10年、授業の中で演劇教育を行ってまいりました。

たくさんのアーティストが震災前からこのいわきの地を訪れて下さっています。


それらのつながりや、本校の活動を知った方から義捐金をいただきました。

これらの善意をいわき総合高校という小さな団体に留めるのではなく、

いわきの演劇活動に還元することが、その本来目指すところなのではないかと考えました。


そのことをご相談して、

スケジュール上参加が可能だったアーティスト・カンパニーの方々にご協力をいただき、

また、いわき芸術文化交流館アリオスの力強いバックアップを得て、

ここに 「I-Play Fes ~演劇からの復興~ いわき演劇まつり」 を開催することになりました。


演劇からの復興という副題は、

アリオスが出版した『文化からの復興』(ニッセイ基礎研究所・アリオス共著)からいただきました。


何をもって復興とするのか、

そこに提出できる明確な答えを私は未だ持ち合わせていませんが、

演劇には力があり、それが生きることにポジティブな作用をもたらすこと、

そのことを信じています。


このフェスティバルが、いわきの演劇の力に少しでもなれば幸いです。

みなさまのご協力、ご支援を、心よりお願い申し上げます。


                 

 I-Play Fes ~演劇からの復興~ いわき演劇まつり 実行委員会 代表   いしいみちこ
[PR]
by mcmckokoro | 2012-10-04 17:14 | I-Play Fes

【劇王っぽいの】応募要項

いわきの演劇を元気に!

とりあえず、まずは短編から!



2011年3月の東日本大震災から約1年半が経ちました。


この間、様々なアーティストがいわきを訪れ、芸術の復興を支援して下さいました。

いわきの演劇に携わる私たちは、その支援にどう応えることができるのでしょう。

いわきを取り巻く現実はまだまだ厳しいですが、今だからこそできることがあるように思います。



「劇王っぽいの」は「I-Play Fes(いわき演劇まつり)」期間中に開催される短編演劇コンペティションです。


このイベントがいわきの演劇活性化の契機になればと考えています。


いわき市を中心に、福島県内で活動する演劇団体の応募を期待しています。



応募についての詳細は以下のURLから、

応募要項と応募用紙がダウンロードできます。


http://firestorage.jp/download/dbb1cad2f7deb685cd2df87fb9e147fa24cedbb3


応募を心からお待ちしております。
[PR]
by mcmckokoro | 2012-10-04 14:27 | 劇王っぽいの