I-Play Fes いわき演劇まつり

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝日新聞に掲載されました。


本日の朝日新聞朝刊福島版にフェスティバルについて掲載されました。

記事の掲載写真は『ヤルタ会談』なんですが、

このド迫力!


a0290929_16105267.jpg

俳優の皆さんも写真家の青木司さんも、いい仕事してますw。



このフェスの大きな目的として、いわきを、福島を元気にする!というのがあります。

芸術文化が人の心にもたらすもの。

それが今、この地にとても必要だと私は思っています。


福島に住む、一人でも多くの方に見に来ていただきたいです。

どうぞ、お誘い合わせの上、いわき芸術文化交流館アリオス小劇場までお運び下さい。

ご来場、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-30 16:12 | I-Play Fes

ご寄付、ありがとうございました!

ありがとうございます!


ご寄付をいただいた方々です。


Eri Mutai 様
SHUNTARO 様
平田知之 様
tompuku 様
赤刎千久子 様
畑澤聖悟 様
矢野麻美 様
山田壮一 様
阿部 順 様
SATO Risei 様
清野和也 様
なかやまさし 様
Ryohei Yamaguchi 様
Ryunosyke Hasegawa 様
Syunichi Kobayashi 様




前回からの更新がだいぶ滞っておりました。
たいへんお詫び申し上げます。

また、当日パンフレット印刷以降にご寄付いただいた皆様には、
パンフレットへの掲載ができなかったこともお詫び申し上げます。

フェスティバルもとうとう今週末に迫りました。
本日小屋入りです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-30 10:21 | I-Play Fes

交通手段

このフェスティバルには遠くからのお客さまもいらっしゃいます。

東京経由でいらっしゃるお客さまへ。


JRだと常磐線特急スーパーひたちがあるのですが、

これが上野発で2時間20分でいわきまで来ます。

けれども片道約6000円と、結構な出費です。

ネイティブいわきあんはどうしてるかというと、

東京駅から高速バスを使います。

東京からいわきまで所要時間3時間。

お値段が片道3,500円なのですが、

いわきあん達は東京ーいわきの4枚綴り回数券11,000円を購入します。

これだと二人でシェアすれば5,500円で往復できるというわけです。

回数券は東京駅八重洲口南口の高速バスセンターでも、バスの中でも購入できます。

JRよりもちょっとだけ時間はかかりますが、大差ないのでこちらがオススメです。


ちょっと「地球の歩き方」っぽい情報でしたw。

皆様、お気を付けていわきまでお運び下さい!

皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております。
[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-14 22:22 | I-Play Fes

カナシイ出来事


a0290929_123015.jpg


http://www.minyu-net.com/news/news/0113/news2.html" target=


あるコミュニティの中に別のコミュニティの構成員が入ってきた時、

こういうことは必ず起こる。


それは震災・原発事故の起こった福島・いわきに限ったことではなくて、

世界中で起こってることだ。


それは、ヒト、という生き物がコミュニティによって自分の生命を維持してきたからなんだろうと思う。

そしてそれはもしかしたらヒトに限ったことではなく、

コミュニティによって命を繋ぐ動物なら、みんなそうなのかもしれない。


違うコミュニティにどう橋を架けていくか。

それができるのが芸術であり、演劇も、そこに大きな役割を果たせると思うのです。



[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-13 12:30 | いわき

福島の現在

昨日、この記事を読みました。


「寄稿 ふくしまは今、どんな状況なのか 若手世代が内側からみつめて 」

http://www.47news.jp/47gj/furusato/2012/12/post-886.html?fb_action_ids=508533142519882&fb_action_types=og.likes&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22508533142519882%22%3A186423458171075%7D&action_type_map=%7B%22508533142519882%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=[]

今の福島の状況を把握するのにとても良い記事だと思いました。

多くの人が感じていることを、ちゃんと言葉にしてあるなと思いました。

多くの人が感じているのに、ではなぜそれをみんな語らないのか、という問題があります。
私もそこについて言葉で概説したくないと思っているし、
言葉で説明することはとても困難なことだと思っています。

それは一人一人の生活に根ざした思惑があって、
とても個別的で多様だということと
誰かの言うことが誰かを傷つけることになるな、と思うからです。


私は言葉で語ることはしてきませんでしたが、演劇で表現してきました。

そうしてやはり誰かを傷つけたり、こちらも傷ついたりしてきました。
その傷が生々しいだけに、できるだけ平静を装い、誤魔化し、
そのことによって生じた傷に触れたくないとも思ってきました。

この平静を装ってる感じ、これが福島の今の一つです。


表現することで傷つきあう。
思えばそれは、福島に限ったことではありません。
なんらか自分たちに根ざしたことを露呈すれば、当然の帰結だと思います。
それを引き受けることは膨大なエネルギーを要するのだな、
ということも日々実感しています。

けれども今の私には演劇が必要だし、
それでしか表現ができないものがあると感じています。


大分ネガティブなことを書いてしまいましたが、
表現することによって伝わることや、自分自身に向き合ってもたらされることは
私一人の感覚では計り知れないほど大きなものがあると思います。

人生にとって何がプラスになって何がマイナスになるかなんて、わかりません。
苦しいのだから何もしないことがいいのかもしれないし、
苦しいけれども何かをすることがいいのかもしれない。
苦しいことがない方がいいのかもしれないし、
苦しいことがあった方がいいのかもしれない。


お正月で時間があるのに任せて、私感を書きました。

これも一つの福島の感じ方だと自分に言い聞かせて、
このブログをアップします。
[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-01 20:11 | I-Play Fes

ご寄付、ありがとうございます!

ありがとうございます!


クラウド・ファウンディング MotionGaralley にご寄付いただいた皆様、
ご支援、ありがとうございます。


劇団 こふく劇場  様
西山 秀樹  様
Haruo Aoki  様
目黒 朋子  様
館野 真治  様
アッキー  様
古賀 弥生  様


現在 219,000 円にまでなりました。


このサイトとは別に、手渡しでご寄付をいただいた方。

長野 隆人 様


フェスティバルまで約1ヶ月となりました。
皆様のご支援に応えられる、楽しい演劇祭になるよう、頑張ります。

ありがとうございました!
[PR]
by mcmckokoro | 2013-01-01 12:46 | I-Play Fes